Monthly Archives: 2月 2014

高級ソープランドの代表格

滋賀雄琴のソープ街に高級ソープで有名な店がある。
お店のロゴには9999と四つのナインが並び
これは限りなく100%に近いが残りの0.001%で
常に完璧を目指すという志だ。
外観は西洋風の建物で一見すれば
どこかの国のお屋敷のような佇まい。
他のソープランドのようなケバケバしさはなく
逆にそれが高級店としての品格を醸し出している。
建物の前には大きく頑丈な鉄の門が備えられ
よそ者をまるで寄せ付けない覚悟のようなものが伺える。
中に入れば一目で高級品だとわかる家具や
シャンデリアが飛び込んでくる。
風俗店という業種にドレスコードを
持ち込んだ店としても有名だ。
客は各界を代表するVIPばかり。
その相手をするべく集められた女性たちは
女優を志すものや教養のある正真正銘のお嬢様たちだ。
そこで受けられる性的サービスは、
成功を勝ち取ったVIPたちを心まで唸らすべく
その歴史の中で磨きあげられた完璧なおもてなし。
世の男性のステータスシンボルとして
この店は存在している。